KS鉛スッテ

玄界灘 鉛スッテゲーム タックル アクション動画解説

鉛スッテゲーム アクション動画解説

ライトタックルでの鉛スッテ(イカメタル)ゲームに対応

ライトタックルでの鉛スッテゲームに対応する『KS鉛スッテ』

日本全国でブレイク中の鉛スッテ(イカメタル)ゲーム!

ライトタックルで、鉛スッテを操り、抱かせる釣り方で イカが鉛スッテに触った瞬間に合わせる面白さと、ライトタックルで 引き味を楽しむことができるということで、大流行中の鉛スッテゲーム。

キーストンでも長年漁師さん向けに、鉛スッテの製造、販売していたが ライトタックルユーザーに向けて開発改良した、漁師の知恵と経験を詰め込んだスペシャルクオリティとして鉛スッテゲーム専用スッテとしてリリースした。

KS = KeyStone,KenSaki

KS鉛スッテ、発光力の強さ

KS鉛スッテ、発光力の強さ

長年、船から陸からのイカ釣りを研究してきたキーストンの答え。

ケンサキイカやヤリイカ等の、ツツイカ類には、グロー(夜光)が効く ということ。

早福型や、硬質発泡浮きスッテシリーズに採用している 特殊スーパーグロー(夜光)塗装技術を採用し、このKS鉛スッテにも同様の 発光の強さ、きれいさを実現。

部分的に発光させるのでは無く、全面を発光させることによってよりアピール。さらに、全体が発光することによって布のカラーの差によるコントラストも強く表現することが出来る。

わずかな光量でも、夜光塗料が光を蓄えやすく、太陽光や、夜間の漁火でも 十分に発光させることが可能。

※オール赤、赤緑、赤緑×紫カラーといった濃いカラーは光を通さないので弱発光となります。

目指したのは「踊る鉛スッテ」

目指したのは「踊る鉛スッテ」

鉛スッテは、その名前の通り、ボディは鉛でできている。

その為、通常の浮きスッテのように、ふわふわ水中を漂わせることは 不可能。

目指したのは、「踊る鉛スッテ」

ボディの重心を様々なバランスでテストし 一番踊らせる事の出来た形状、バランスに仕上げている。

高速でのアクション、イカのいる棚でのシェイキング、リフト&フォール 様々なアクションに対応できるバランス。

「フロント重心バランス」

KS鉛スッテの「フロント重心バランス」

KS鉛スッテの重心は、フロントバランス。 センターバランス、リアバランスでもない。

これには理由があり、上記のように簡単に踊らせる ことができ、素早く狙いの棚に落とす為でもあるが それだけではない。

フォール中の、イカからのコンタクト にはめっぽう強いと考えている。

イカパンチ、横抱き であっても、フロントバランス効果により フッキング率がまるで違う。

フォール時にオートフッキングで HITすることが多いのも、フロント重心バランスによる 効果であろう。

足の細いケンサキイカ、ヤリイカに対応する傘針

足の細いケンサキイカ、ヤリイカに対応する傘針足の細いケンサキイカ、ヤリイカに対応する傘針

キーストンでは、20種類を超える、イカ釣り用傘針の規格がある。

その中で、ケンサキイカやヤリイカに最も適していると考える 曲げ方の傘針(ヤリイカ針、ケンサキ針)を今回、採用している。

アオリイカ等に比べ、足の細いツツイカ類のイカは、針の曲げ方によっては ばらしが多くなったり、掛かりが悪いと考える。

針の曲げ方、針1本の太さ、針の本数にまでこだわる。 これがキーストン流

※各号数のバランスに合わせて、針1本の太さや、本数が若干変わってきます。

全ての号数、同じ種類の傘針ではありませんのでご注意ください。

鉛スッテに綿は必要か?

鉛スッテに綿は必要か?

鉛スッテに綿は必要なのか、それとも必要ないのか。

様々なテストを行ってきた結果、KS鉛スッテには綿は巻いていない。

あくまでも綿の必要性は「少しでも長く抱かせておく為の綿」 という考え方により、触った瞬間に合わせを入れる、この釣りにおいて 必要ないのではという考えによる為である。

また、ライトタックルでの釣り方を考え、素早く狙いの棚に 鉛スッテを落とすには、水の抵抗をを減らす必要もあり

この2点により、綿は巻いていない。

カラーによる発光の差

カラーによる発光の差

KS鉛スッテのカラーは現在8種類。厳選されたカラーには意味がある。

全体を特殊スーパーグローに身を包んだKS鉛スッテは全体が強く発光する。

全体が発光することにより、布のカラーの差で明暗が分かれる。赤白では、赤部分は弱発光、白部分は強発光となり、赤白単体にしても発光のコントラストが出る。

あえて、赤センのように激しくアピールするのか、または赤緑やオール赤のようにほんのり発光させるのか。

カラーの差だけではなく、発光の差でもイカへのアピール方法を選択することが出来る!

カラーチャート

【ノーマル布巻きタイプ】

KS鉛スッテ・赤白 KS鉛スッテ・ピンク白 KS鉛スッテ・赤緑 KS鉛スッテ・赤セン KS鉛スッテ・オール赤 KS鉛スッテ・赤イエロー

【メタリック布巻きタイプ】

KS鉛スッテ・赤緑×紫メタ KS鉛スッテ・赤イエロー×白メタ

80号のライン接続方法

80号のライン接続方法

※2017年度より80号もローリングスイベルアイに仕様変更しております。

2017年度以前のKS鉛スッテ80号はネソ糸仕様にしております。

様々な接続方法がありますが、直接結ぶ場合やスナップでの 接続どちらにも対応できるのは、写真のように2本のネソ糸を 束ねて中間ほどで方結びをし、輪を作る方法が簡単です。

※結びコブがネソ糸の端に近くなりすぎると、解ける場合がありますので 真ん中あたりで結びコブを作り、しっかり絞めこんでから ご使用されることをオススメ致します。

価格・スペックその他

5号~20号まで1パック2本入り、25号~80号までは1パック1本入り

布種類サイズ入り数希望価格(税込価格)
ノーマル布 5号
( 19g)
2本入り¥1,000(¥1,080)
8号
( 30g)
2本入り¥1,000(¥1,080)
10号
( 38g)
2本入り¥1,100(¥1,188)
12号
( 45g)
2本入り¥1,100(¥1,188)
15号
( 56g)
2本入り¥1,200(¥1,296)
20号
( 75g)
2本入り¥1,200(¥1,296)
25号
( 94g)
1本入り¥ 800(¥ 864)
30号
(113g)
1本入り¥ 900(¥ 972)
50号
(188g)
1本入り¥1,000(¥1,080)
60号
(225g)
1本入り¥1,100(¥1,188)
80号
(300g)
1本入り¥1,500(¥1,620)
メタリック布 5号
( 19g)
2本入り¥1,040(¥1,123)
8号
( 30g)
2本入り¥1,040(¥1,123)
10号
( 38g)
2本入り¥1,140(¥1,231)
12号
( 45g)
2本入り¥1,140(¥1,231)
15号
( 56g)
2本入り¥1,240(¥1,339)
20号
( 75g)
2本入り¥1,240(¥1,339)
25号
( 94g)
1本入り¥ 840(¥ 907)
30号
(113g)
1本入り¥ 940(¥1,015 )
50号
(188g)
1本入り¥1,040(¥1,123)
60号
(225g)
1本入り¥1,140(¥1,231)
80号
(300g)
1本入り¥1,540(¥1,663)


当サイト(キーストン オフィシャルサイト)は、常時SSL化されており、サイト内のセキュリティを強化しております。 これにより、より安全に閲覧して頂くことが可能となっております。


TEL:0955-41-1080 FAX:0955-41-1077

〒844-0002 佐賀県西松浦郡有田町中樽2丁目27番6号

Copyright(C)2000-2018 Keystone Inc. All rights reserved.