2012年4月1日 平戸生月、アラバマ?スッテ試作品テスト

アラバマ?スッテ試作テスト品で、スルメイカGET。

この日、西の風が強い予報。だんだん明け方にかけて弱まってくる予報だった為
早く行っても、釣りにならない可能性も考えられたこともあり
いつもよりは遅い時間に釣り場に、キーストン烏賊剣士オオグシさんと向かいました。
釣り場についたのは、22時頃。案の定、風が強く釣り人も、見えるだけで湾内に1名。
いつもは、平日ですら賑わう平戸の防波堤も、今日は貸切状態。
風向き、潮周りを考慮し、防波堤先端でしか釣りにならないと判断し
防波堤先端で釣り開始。今回は、やらなければいけないテストが1つ。
それは、バス釣り業界で話題騒然の アラバマリグのスッテバージョン

アラバマ?スッテ試作テスト品で、スルメイカGET。

防波堤からのキャストの釣り、船からの縦の釣り、どちらにも対応できるか
そもそも、釣果はどうなのか、テストするため、まずはキャスト。
私が準備していると、先に準備を完了し釣り始めた、オオグシさんに
なんと 1投目から、スルメイカがHIT!! これには、さすがにびっくり。
上がってきた、スルメイカは器用に数本の足を使い、3つのスッテ全て抱い
ていました。この アラバマ?スッテ の最大の目的は、ついている3つのスッテ
全てに、イカを1匹づつ抱かせること。スッテの間隔が狭かったようで、
この点は、改良をしなければ・・・

早福型/邪道編3.5号V3フルグロー早福ホワイトで

その後しばらく、 アラバマ?スッテ をキャストするが反応がよくないので
我慢できず、強風&激流時に実績抜群の、早福型/邪道編3.5号V3
フルグロー早福ホワイトにチェンジ。背中に、 塩漬けしたキビナゴ を巻き
キャスト。しばらくすると、ケンサキイカをGET!
HITパターンは、着底後2回大きくシャクリを入れたあとに、テンションフォール。
同じパターンで、数ハイケンサキイカを釣り上げました。今回感じたのが
キャスト後、しばらくボトムに放置していると、スルメイカがよく抱き
縦の動きを入れてやると、ケンサキイカがよく抱いていました。
イカの種類の違いによって、よく反応するアクションがあるのではと感じました。

早福型/邪道編3.5号V3でHITしたパラソル級ヤリイカ

その後、足元を攻めていると、違和感があり合せを入れてみると
良型の ヤリイカ(ササイカ)胴長37cmがHIT しました。
ケンサキイカとは、細さが違います。色もケンサキイカは、赤いですが
ヤリイカ(ササイカ)は、釣ったすぐでも白っぽいです。
その後、コンスタントに釣れ、最終的に2人で
ヤリイカ(ササイカ)4ハイ、ケンサキイカ(ぶどうイカ)13ハイ
スルメイカ(ガンセキ)5ハイ
釣ることができました。
2~3月に比べ、スルメイカの数が減り、ヤリイカ、ケンサキイカが
釣れやすくなってる印象を受けました。このままいけば、4月中まで
狙えそうな感じがします。改良版アラバマ?スッテを再度作り直し
改めて、テストしてみます。


written by kuboken

平戸生月ササイカ、本日の仕掛け 平戸生月ササイカ、本日の仕掛け


当サイト(キーストン オフィシャルサイト)は、常時SSL化されており、サイト内のセキュリティを強化しております。 これにより、より安全に閲覧して頂くことが可能となっております。


TEL:0955-41-1080 FAX:0955-41-1077

〒844-0002 佐賀県西松浦郡有田町中樽2丁目27番6号

Copyright(C)2000-2021 Keystone Inc. All rights reserved.