釣行レポート
2011年10月27日呼子 吉栄丸さんにて、夜焚きイカ釣り釣行!

2011年10月27日呼子 吉栄丸さんにて、夜焚きイカ釣り釣行!

2011年10月27日、呼子港から出船する「吉栄丸」さんにお世話になり
いよいよ終盤に近づいてきた、夜焚きイカ釣りに行ってきました。
前回の釣行で、海面にアオリイカの群れが寄ってくることがわかっていたので
今回は、エギングタックルも、用意しています!!
今回の釣り場は、はじめて行くポイント。
水深が90m近くあり、なかなか難しいそうなポイントでした。
水深が深くなると、イカのいる棚をしぼることが難しく
20mラインで乗ったと思えば、90mラインで乗ったり、
ころころイカの棚が変わることが多いから、難しいと考えます。
今回の釣行では、新商品のテストが1つ、2つ、3つ・・・
漁師さん、釣り人の御意見を大事にするキーストンですから
様々な御要望を取り入れて、商品開発は行っております。
まずは、平戸の漁師さんから御要望のあった、早福型の新色、全夜光ブルーをセット。
エサ巻きエギを中心に使う際に、オススメの3本仕掛けのリーダーも
来年発売に向けてのテスト品です。
今年一年間、様々な遊漁船、イカ釣り漁船、様々な地域で、夜焚きイカ釣りを経験し
エサ巻きエギを使用する際、「フォールが重要」であることが、わかりました。
それを踏まえて、リーダー開発しました。釣り方も、下から誘い上げて来るのではなく
棚の上から、フォールで攻めていく釣り方が、効くということもわかってきました。
今回も、その釣り方で攻めてみると、コンスタントにエサ巻きに抱いてきました。
絡みも少なく、リーダーも仕上がり合格です!!ブルーの早福型もGOOD!
次にテストしたのは、「ウキプラ110」です。浮きスッテとプラヅノの融合した商品。
浮力を持ってて浮くのだが、プラヅノのように細いんです。
カナギ等、ベイトが小さいときに、活躍してくれることと思います。
釣果もばっちりで、47cmの巨アジまできました。
次に、「発泡浮きスッテマルイカSP(仮名)」
今年、好調だった発泡浮きスッテのサイズダウンバージョン。
このサイズで、浮力抜群なので、枝を長くした仕掛けでも、十分使用が可能です。
この、発泡浮きスッテマルイカSPでも、釣果は続き、21時の段階で30匹オーバー。
その後、海面に浮いているアオリが目立ち始めたので、エギを投げてみると
来るは来るは、14ハイのアオリイカをGET。使ったのは、エギシャープ3.5V0
新型エギ、エギバイブ2の2個での釣果。まだまだ釣れ続けそうな感じでした。
最終的には、ブドウイカ28杯、スルメイカ5杯、アオリイカ14ハイ
47cmアジ、サバ3匹で終了しました。まずまずの釣果。
いよいよ、夜焚きイカ釣りも終盤です。最後まで、夜焚きイカ釣りを追い求めたいと思います。

written by kuboken



当サイト(キーストン オフィシャルサイト)は、常時SSL化されており、サイト内のセキュリティを強化しております。 これにより、より安全に閲覧して頂くことが可能となっております。


TEL:0955-41-1080 FAX:0955-41-1077

〒844-0002 佐賀県西松浦郡有田町中樽2丁目27番6号

Copyright(C)2000-2021 Keystone Inc. All rights reserved.