キーストン商品を使った釣行レポート|平戸早福精漁丸にて昼イカ釣りへ|平戸沖のヤリイカを堪能|

2011年7月5日 平戸沖 昼イカ(ヤリイカ)釣行 どのスッテが昼に一番有効か? 


 

7月5日、平戸早福港から出船する精漁丸さんに乗って昼イカ釣り(ヤリイカ)に行ってきました!

ヤリイカ釣り=夜というイメージがありますが昼間でも釣れるんです!

 夜は、光を焚いてイカを寄せますが昼間は、それができない為、イカの群れの上に

船を流すテクニックが必要となります。

今回の釣行で、テストしたことは 「どのスッテが昼間有効なのか」ということ。

5本仕掛けで、一番下を早福型、 下から2個目3個目を発泡浮きスッテ

上段2個をビビンスッテをセットし実験してみました。

朝マズメ、まずHITしたのは、船長の早福型にHIT!

その後も、船長の仕掛け・・・また船長にHIT・・・

さすがに漁師さんの釣れっぷりには、驚きでした(^^;

その日の状況を瞬時に判断し枝の長さ、使うスッテ、誘い方をかえる・・・

これぞ、漁師力学!

船長が10匹ほど釣った後に、ようやく私にもHIT!

上がってきたのは、本日最大のパラソル級~!胴長50cm近くありました。

早福型は、昼間も強いです!

しかし、その後が続きません・・・

船長の仕掛けを見ると、すでに別のスッテにかえて

枝の長さも長くしてます。

魚群探知機に反応がある=釣れない=仕掛けをかえる

船長の状況に応じた、仕掛け変更の判断力はすごいです。。。

その後、船長を見習い、餌巻きの早福型をはずし

発泡浮きスッテ、ビビンスッテの仕掛けにかえると

良型も含め二人で35杯GET!

船長はというと・・・

一人で軽く100杯こえてました(^^;

さすがに漁師さんにはかないませんでした・・・

本日のテスト結果

発泡浮きスッテの勝利!

朝マズメはエサ巻きの早福型

その後は、発泡浮きスッテがよく釣れました。

ビビンスッテの、メタ布バージョンもGOOD!

船長さん曰く、昼間はイカが底付近にしかいないので

発光の強いものが有利とのこと。しかし、スッテのバランスや

誘い方の違いによって釣果にものすごく差が出るのが昼。

漁師さんのこだわりと、操船技術のすごさを感じた釣行となりました。

最後は、船長さんのご好意により、釣り人の特権

船上イカ刺しを頂きました!

超うまかったです。

甘さ、歯ごたえ・・・

来週も、船のイカ釣り行こうかな・・・笑

written by kuboken




当サイト(キーストン オフィシャルサイト)は、常時SSL化されており、サイト内のセキュリティを強化しております。 これにより、より安全に閲覧して頂くことが可能となっております。


TEL:0955-41-1080 FAX:0955-41-1077

〒844-0002 佐賀県西松浦郡有田町中樽2丁目27番6号

Copyright(C)2000-2021 Keystone Inc. All rights reserved.