キーストン商品を使った釣行レポート|玄界灘タイラバ釣行|GYOSUI魚酔Ⅲ乗船

2011年6月8日玄界灘でのタイラバ釣行


6月8日、福岡市西区姪浜漁港から出船する

GYOSUIⅢ(江川船長)に乗船し、タイラバ釣行に行って参りました。

当日は、1~1.5mの波で、潮周りは小潮。

最初のポイントは、小呂島沖。ポイントにつきパラシュートアンカーを入れるも

潮がまったく動いていないために、パラシュートアンカーも役割を果たさず。

潮が動いていないと、もちろん魚の食いも悪く、最初のポイントでは

ノーフィッシュ。潮が動き始めて、二ヶ所目のポイントで

同行していた大串さんに、待望の本命HIT。

上がってきたのは本命のマダイ!サイズは50cm前後。

その後、釣果が続かなかった為に、思い切って場所移動。

今度は、壱岐沖。ポイントに付くと、さすがに漁船と遊漁船が集まってます。

潮もそこそこ動いており期待大。

釣り始めて、すぐに私のタイラバに違和感が。

合わせを入れると、しっかりかかりました。上がってきたのは、イトヨリ40cm。

続けて、高級魚アマダイ45cm。

更に、同じポイントで強烈な当たりの魚がHIT。

掛けた瞬間に、あまりの引きの強さに竿が折れ

どうなることかと思いましたが、10分ほどの格闘の後

上がってきたのは、本命マダイ80cm。

自己記録を更新する一枚。

その後、40cmのマダイを一枚追加、同行の大串さんも

50cm級マダイを更に1枚追加し、納竿となりました。

釣りが終わったあとは、おいしく持って帰る為に神経締めにチャレンジ。

キーストン製の、神経締め1.2mm80cmを使用し、神経締めを行い

持って帰りました。神経締めは死後硬直を遅らせることが出来

歯ごたえ抜群のおいしい魚を食べることが出来ます。

皆さんもチャレンジしてみてください。


真鯛80cm神経締め動画
神経締めを通すと、全身の色が変るのがわかると思います。




当サイト(キーストン オフィシャルサイト)は、常時SSL化されており、サイト内のセキュリティを強化しております。 これにより、より安全に閲覧して頂くことが可能となっております。


TEL:0955-41-1080 FAX:0955-41-1077

〒844-0002 佐賀県西松浦郡有田町中樽2丁目27番6号

Copyright(C)2000-2021 Keystone Inc. All rights reserved.