全く新しい「プラヅノ」のかたち。

ウキプラ ハイブリッド針

プラヅノと同等の細さでありながら水平バランスを維持

プラヅノと浮きスッテの融合「ウキプラ ハイブリッド針」

一般的なプラヅノとは違い、このウキプラ ハイブリッド針は沈まない

ボディ全体が高密度発泡ウレタン素材であることから、高浮力を持ち、 完璧な浮力制御をすることで、プラヅノと同等の細さでありながら 水平バランスを維持することが可能なプラヅノなのである。

また、このプラヅノは、スッテのような布巻き仕上げ。

つまり、スッテとプラヅノのハイブリッド仕様であり 通称:ハイブリッド針と呼ばれる理由である。

ウキプラ ハイブリッド針

プラヅノと浮きスッテの融合「ウキプラ ハイブリッド針」

ウキプラ ハイブリッド針は、全長110mmの伝統的長さのプラヅノのサイズと同寸。

スッテ風の布巻き仕上げにしているところが、一般的なプラヅノとは 大きく異なる部分である。布巻き仕上げは伝統的ではあるが、 その信頼度と安心感は相当なモノである。

また、ウキプラ ハイブリッド針に採用している、布は撥水加工を施しており 水を吸いにくく、長時間使用しても安定したバランス維持が可能。

細部にわたりこだわっている、ウキプラ ハイブリッド針。

キーストン最新の硬質発泡ウレタン加工技術

プラヅノと浮きスッテの融合「ウキプラ ハイブリッド針」

一般的なプラヅノは、中身の詰まったプラスティック樹脂製の為 強度は抜群だが、浮力を出すことが出来ない。

しかし、ウキプラ ハイブリッド針は、プラヅノと同等の太さでありながら 高浮力を実現している。それは高浮力素材の硬質発泡ウレタンを 素材に採用しているからである。では、強度はどうだろうか。

「硬質」ではあるが、ここまでの細さになると、簡単に折れてしまう。

そこで考えられたのが、ウキプラ独自の内部構造。

キーストン最新の硬質発泡ウレタン加工技術と、ウキプラ独自の内部構造により 「高浮力」 と 「高強度」 を実現したのである。

日本全国で使用可能

プラヅノと浮きスッテの融合「ウキプラ ハイブリッド針」

ヤリイカ(地方名:ササイカ、テナシ、テッポウ) ケンサキイカ(地方名:ブドウイカ、マルイカ、アカイカ、白イカ、マイカ) スルメイカ(地方名:ガンセキ、真イカ、マツイカ)

上記のイカに対応し、水深も200mを超える場所でも、潰れる事無く使用可能。 まさに、日本全国で使用可能な「ウキプラ ハイブリッド針」なのである。

脅威のバランス

プラヅノと浮きスッテの融合「ウキプラ ハイブリッド針」

硬質発泡浮きスッテ、ビビンスッテ4号との比較。

硬質発泡浮きスッテの全長は115mm(ボディーの長さ85mm)

ビビンスッテ4号の全長は105mm。

ウキプラ ハイブリッド針の全長は110mm。

この3種のスッテは、ほぼ同じ長さ。

しかし、大きな違いは 「太さ」 である。

一般的な、ビビンスッテ4号の約半分の太さが、硬質発泡浮きスッテ。

硬質発泡浮きスッテの約半分の太さが、ウキプラ110。

様々なパーツの調整や浮力の調整で、この3種は、太さは違うが 水中で流れを受けると、ほぼ水平の姿勢を保つことが出来る。

キーストンの技術力が可能にした、脅威のバランスなのである。

様々な仕掛けに対応可能なマルチなプラヅノ

プラヅノと浮きスッテの融合「ウキプラ ハイブリッド針」

一般的なプラヅノは、浮力がないために、ブランコ仕掛け等の エダスを長くとる仕掛け(10~100cm)には 絡みが多くなる為不向きである。

しかし、ウキプラ ハイブリッド針は水中で流れを受けると、ほぼ水平姿勢を保てる事から エダスが長くなる仕掛けにも対応可能である。

もちろんスッテを躍らせて釣る、直ブラ仕掛けにも対応する。

まさに マルチなプラヅノ なのである。

ドロッパー対応設計

プラヅノと浮きスッテの融合「ウキプラ ハイブリッド針」

近年流行中のイカメタル、鉛スッテゲームのドロッパーとしても優秀な働きをみせる。

ライトタックルで狙うイカメタルは繊細な釣りである。

110mmという長さに対して、異様なまでの細さのウキプラ ハイブリッド針は水の抵抗が極めて小さい。その為、鉛スッテの沈下に対して影響を与えにくく、仕掛けが落ちやすい。

だれよりも早く、当たっているタナを狙うことが出来、さらにおまつりも減らす。

バランスも良く、アピールも強いのでイカメタルにもバッチリな仕様となっている。

水深100m、200mの世界

プラヅノと浮きスッテの融合「ウキプラ110」

透明度によっても左右されるが、一般的に水深100mになると 海面の1%前後の光しか届かないと言われている。

200mとなると、真っ暗なのである。その点を考えると、イカにスッテの存在を 気付かせる為には、 「夜光」 が重要なのではと、キーストンは考える。

ウレタンボディーに、独自の方法で夜光塗料を塗装し仕上げることで 美しい発光をさせることができ、水深が深いエリアのイカを誘い、抱かせる。

ピンクグローという、まったく新しい夜光

ピンクグローという、まったく新しい発光

今回、ピンクグローという、今までにない発光タイプを追加。

テスト段階で様々な夜光を試した。ブルー発光、オレンジ発光、イエロー発光・・・ その中で、抜群に釣果が上がったのがピンク発光

長崎県のイカ釣り漁船の船長にも、しばらくご使用頂いて、得た実績。

「通常の夜光と同等、もしくはそれ以上に釣れる時がある。」

通常の夜光との使い分けで、同船者よりも多く釣る事も可能である。

なぜ、ピンク発光がイカに効くのか、わからない部分も多いが 通常の夜光と比較して、ぼんやり発光しシルエットがはっきりでやすいから 暗い水中でイカがスッテを発見しやすいのではないかと推測される。

未知の可能性を秘めているピンクグロー赤白カラーピンクグローピンク白カラーをぜひお試しを。

一段傘針タイプを追加リリース

一段傘針タイプを追加リリース

一段傘針をメインに使用する関東エリアからの、強いご要望により 一段傘針タイプのウキプラ ハイブリッド針を追加リリース。

針は、アオリイカ用エギにも採用できるほどの強度のある、ヤリイカ針を採用し パラソル級ヤリイカがHITしても安心の傘針なのである。

バランスは、2段針と同様に浮力の強い、硬質発泡ウレタンボディーを 採用することで、高バランスを実現。

※2016年度より一段針タイプは、以前使用しておりました針素材の供給が困難となりました為、 他の針へ仕様を変更し、バランス調整の為ビーズはなくなっております。

カラーチャート

プラヅノと浮きスッテの融合「ウキプラ ハイブリッド針110」赤白 プラヅノと浮きスッテの融合「ウキプラ ハイブリッド針110」ピンク白 プラヅノと浮きスッテの融合「ウキプラ ハイブリッド針110」赤緑 プラヅノと浮きスッテの融合「ウキプラ ハイブリッド針110」青白 プラヅノと浮きスッテの融合「ウキプラ ハイブリッド針110」赤青 プラヅノと浮きスッテの融合「ウキプラ ハイブリッド針110」赤イエロー プラヅノと浮きスッテの融合「ウキプラ ハイブリッド針110」赤セン プラヅノと浮きスッテの融合「ウキプラ ハイブリッド針110」オールブラック プラヅノと浮きスッテの融合「ウキプラ ハイブリッド針110」ピンクグロー赤白 プラヅノと浮きスッテの融合「ウキプラ ハイブリッド針110」ピンクグローピンク白

価格・スペックその他

浮きスッテとプラヅノのハイブリッドウキプラ110

ウキプラ ハイブリッド針・一段針

全長:100mm  1パック2本入り

小売希望価格:オープンプライス


ウキプラ ハイブリッド針・二段針

全長:110mm  1パック2本入り

小売希望価格:オープンプライス



当サイト(キーストン オフィシャルサイト)は、常時SSL化されており、サイト内のセキュリティを強化しております。 これにより、より安全に閲覧して頂くことが可能となっております。


TEL:0955-41-1080 FAX:0955-41-1077

〒844-0002 佐賀県西松浦郡有田町中樽2丁目27番6号

Copyright(C)2000-2021 Keystone Inc. All rights reserved.